農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

【初心者向け&画像付き】楽天ポイントで出来る投資入門

ãå°é­ãããéããé欠ã®ç·æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼è¤æ²¢ç¯¤ï¼½

 

 投資というとどんなイメージを思い浮かべるでしょうか。

 

「やってみたいけど、損したら恐いなー」

「株とかFXとか仮想通貨とかよく聞くけど、よく分からないなー」

「お金預けて勝手に増えるの待って、儲けるやつでしょ?」

 

 国や政府もNISAなど積極的な投資活動を推奨しています。

 

 日本の家計金融資産は約1,700兆円ありますが、そのうちの52%にあたる約900兆円が現預金となっており、この現預金を投資活動に回してもらうことで、日本経済の成長に繋げたいという考えがあります。

 

家計金融資産の現状分析 - 金融庁

 

 でも、投資には当然リスクも伴います。

 

 「自分の持っているお金が減るのは嫌だな」と思うのは当然のこと。

 

  そこで、今日は楽天のアカウントとポイントを持っている人なら気軽に取り組める楽天の「ポイント運用」というサービスを紹介します。

 

※今回紹介する「ポイント運用」は楽天証券のポイント投資とは別サービスです。

 

 

 

 

1.口座開設不要ですぐに始められる

 

 楽天証券のサービスを利用する場合は口座開設が必要となりますが、「ポイント運用」は口座開設が不要です。

 

 そのため、手元にポイントさえあればすぐにでも始めることが出来ます。

 

2.開始手順(画像付き)

 

 ここでは、画像付きで開始手順を説明します。

 

① 下記ポイント運用サイトへアクセスします。

【楽天PointClub】:ポイント運用

 

② 「はじめての方はこちら」をクリックします。

 

f:id:takuro-honda10:20190131140550p:plain

 

③ 運用コースを選択します。

「アクティブコース」はポイントの上下が大きいもので、「バランスコース」は上下をあまりしないものとざっくり捉えておけばOKです。

 

ここでは、「アクティブコース」を選択します。

 

f:id:takuro-honda10:20190131140609p:plain

 

④ 運用するポイント数を入れて、「確認する」をクリックします。

最低100ポイントから運用可能です。

 

f:id:takuro-honda10:20190131140615p:plain

 

⑤確認画面が開きます。問題なければ、「確定する」をクリックします。

 

f:id:takuro-honda10:20190131140621p:plain

 

⑥ 終わり

 

f:id:takuro-honda10:20190131140626p:plain

 

 

 

3.運用

 

 あとは、各コースが参照している投資信託に連動して変動していきますので、何もすることはありません。

 

 ポイントが上昇したら、上昇した分も含めてポイントを引き出して使うことが出来ます。

 

 逆にポイントが下落したら、減ったポイントを引き出して使う形になります。

 

 実際の投資信託は、円が動き、投資信託のコースをもっと多数選べたりします。

 

 一方で、この「ポイント運用」はポイントだけでの運用ではありますが、やっていることは投資信託とほぼ変わりません。

 

 投資が恐いなと感じている方は、まずポイント運用で擬似運用してみると良いと思います。

 

4.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

 投資は確かに知識がないまま参加するのは非常に危険です。

(私もあまり知識のない状態で参加したことがあり、痛い目にあいました。。。)

 

 一方で、楽天ポイントであれば手持ちのポイントで手軽に投資経験を積むことが出来ます。

 

 もちろん本格的な投資体験からは程遠いですが、「運用する」という経験の入り口としては非常にハードルが低いです。

 

 ちゃんと物も購入出来るポイントなのに、そのポイントが減る可能性があるというのはちょっと恐いことかもしれません。

 

 しかし、いきなり証券会社へ口座開設してしまうよりも気持ちに余裕が出来ますし、100ポイントから取り組めますし、なにより投資への心理的な障壁も少しは取り除けるのではないかと思います。

 

 投資は立派な資産運用の手段です。

 

 まずはポイント運用を試してみるとよいと思います。

 

 なお、運用が慣れてきたら、楽天証券ならそのポイントで実際に本当に投資信託が出来ます。

 

 資産づくりの第一歩を始めましょう!