農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

犬の抜け毛対策に使える道具や掃除のポイント

f:id:takuro-honda10:20190806093553j:plain

 

 ペットライフ、楽しんでいますか?

 

 毎日いっしょにおもちゃで遊んだり、抱っこしたり、ソファーの上でゴロゴロしたり。

 

 しかし、そのたびに悩まされるのが、ペットの抜け毛です。

 

 我が家の愛犬コーギーちゃんも例外ではなく、「さっき掃除したばかりなのに、もうこんなに家中毛だらけ。。。」という毎日です。

 

 元々きれい好きな私は、抜け毛がいつも気になってしまい、なるべく毎日掃除をしています。

 

 でも、毎日掃除をするのは大変。

 

 たまにサボってしまうことも。

 

 すると、サボった次の日は本当に大変です。至るところに目立つ毛がたくさん。

 

 ノミ・ダニの温床になり不衛生ですし、なんといっても汚い部屋となってしまうのが辛い。

 

 そこで、今回は我が家で取り組んでいる愛犬の抜け毛対策をご紹介します。

 

 

 

 

1.ブラッシング

 

 我が家では、愛犬をブラッシングして古い毛を取り除いています。毎日ブラッシングしても、びっくりするくらいごっそりと毛がとれるので、たまに毛が無くならないかと心配してしまうほどです。

 

 ブラッシングしてあげれば、床やソファーに落ちる毛も少なくなるため、掃除も多少は楽になります。

 

 マッサージ効果もあるため、愛犬も気持ちよさそうです。

 

 因みに個人的なおすすめは以下のファーミネーターです。

 

 

 我が家でも同様のものを使っていますが、本当にしっかりと古い毛がとれます。

 

「ファーミネーターをやらないと、これだけの毛が家に落ちるのか。。。」と思うと本当にびっくりします。 

 

2.コロコロ(粘着テープ)

 

 コロコロがやっぱり万能です。

 

 我が家では、ソファーの毛と衣服についた毛はすべてコロコロでとっています。

 

 ソファーや衣服についた毛をとるものは、コロコロ以外でも様々なものが出ていますが、やはりコロコロが一番使い勝手がよく、毛もしっかりとれます。

 

 

 

3.掃除機

 

 やっぱり掃除機はかかせません。

 

 我が家には畳の部屋やフローリングがありますが、すべて掃除機でカバーしています。

 

 ほうきでは毛が舞い散ってしまうので、あまりおすすめ出来ません。

 

 因みに掃除機は、軽くてハンディタイプに分離出来るものが便利です。

 

 我が家ではエレクトロラックスを使っています。

 

 これ、めちゃくちゃ使いやすいです。

 

 

 以前に「掃除はやっぱり楽したい」と思って、ブラーバというお掃除ロボットを購入したのですが、思ったように動いてくれなかったりして、結局一部を手で掃除するという状態でした。

 

 それからは諦めて掃除機に戻ったのですが、エレクトロラックスは軽くて毛のカット機能もついているから吸引口に残りにくく、コードレスで扱いやすい、掃除もしやすいということで、今のところ変える気は全くありません。

 

 愛犬の毛もLEDランプがしっかり照らしてくれるので、とてもはっきり見えて、掃除機をかけた後のきれいさがすぐに分かり、気持ちが良いです。

 

4.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

「愛犬はかわいいし大好きだけど、抜け毛には本当に困っている」

 

 そういう人、多いと思います。

 

 わたしもいつも悩んでいます。

 

 しかし、愛犬といっしょに暮らすと決めた以上は、これも宿命です。

 

 少しでも抜け毛の掃除がストレスにならないように、工夫して対策が出来るとよいですね。

 

 これからも抜け毛対策に効果がありそうなものが見つかりましたら、使ってみて、紹介したいと思います。