農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

老化に伴うハゲを予防出来る習慣があった!

f:id:takuro-honda10:20190722115510j:plain

 

「薄毛に悩んでいませんか?」

 

よく見かける広告の謳い文句です。

 

 生きて、年を重ねていく上で、この問題は男性・女性限らず避けては通れない永遠の課題かと思います。

 

 薬局に行けば、育毛シャンプーのコーナーを設置しているところも多いですし、CMも多いことから、悩んでいる人が多いということが感じられます。

 

 しかし、育毛シャンプーは普通のシャンプーよりも高額ですし、クリニックへ通うのにもやはりお金がかかります。

 

 お金をとるか、毛をとるか。

 

ところが、お金をかけなくても出来るハゲ予防の習慣があることが分かりました。

 

 今回は、私がよく見ているメンタリストDaiGoさんのYouTubeで、「ハゲに効く習慣」を放送している回があったので、これについてまとめておきたいと思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

1.ずばり、運動が脱毛に効く

 

 結論から言うと、運動が脱毛に効くようです。フロリダ大学のマウス実験で効果が確認されているとのこと。

 

 ハードな運動を週に2〜3回程度行えば、効果が期待出来るようなので、健康のためにも、髪の毛のためにも、運動習慣は大切なのですね。

 

 ハードな運動もやり過ぎは体を痛める可能性があるので、良くないと思います。自宅で簡単に取り組めるHIITがおすすめです。

 

10分あれば取り組めます!

 

www.youtube.com

 

2.遺伝性のものには効かない

 

 ただし、残念なお知らせなのですが、運動で予防出来るハゲはあくまで老化に伴う自然脱毛に限るということです。

 

 元々、家系がハゲの遺伝を持ってしまっている場合は、運動による予防効果は期待できず、別の治療を検討する必要があるようです。

 

 とはいっても、運動しない理由はないので、日頃から自分の生活スケジュールにうまく運動を取り入れていくと良いですね。

 

 

 

3.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

 運動というと、「健康やダイエットのため」ということでやっている人も多いかと思いますが、ハゲ予防にもなるということで、もうやらないという選択肢はないです。

 

 まだ大丈夫だと思っている人も、ハゲてきてからでは予防になりません。因みにハゲてしまうと、自分に自信がなくなってしまうなど、メンタルへの影響もあるそうです。

 

無理のない程度に、少しずつでも運動を習慣化していきましょう!