農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

室内犬の気になるペットの臭いの原因と対策 ー我が家の場合ー

f:id:takuro-honda10:20190318060625j:plain

 

 「あれ?なんだか部屋がわんちゃん臭い?」

 

 外から家に帰ってくると、こんなことを感じたりすることはありませんか?

 

 ペットのことですから仕方ないですが、出来れば臭いを取り除きたいですよね。今回はいくつかの原因と対策に分けて対応方法を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

1.口臭
 

 人間と同じで、口内ケアをしっかりとしてあげないと臭いの原因となります。

 

 将来的な歯周病予防のためにも、ケアをしてあげましょう。我が家ではよく歯磨きガムを使っています。

 

 ただ、それだけでは汚れを落としきれないので、歯磨きシートを使って磨いたりもしています。

 

2.体臭
 

 これが臭いの一番大きな原因かと思います。皮脂汚れなどがいわゆる「わんちゃんくさい」と言われる主要因です。

 

 我が家では基本的にはトリミングのついでにシャンプーをお願いしています。

 

 自宅ではお散歩後にファーミネーターでブラッシングしたり、たまに(1ヵ月に1度くらい)シャンプーをしてあげることもあります。

 

 我が家では犬用シャンプーを使ってシャンプしています。

 

 

 

3.便臭
 

 これはとにかく、わんちゃんがトイレを終えたら、その処理をすぐにして家の中に残さないことが第一です。

 

 袋の口をしっかり縛っていても、置いておくとやはり多少は臭ってきます。あとは、消臭剤でトイレシートやその近辺をしっかり処理したり、脱臭処理してくれる装置もあるとしっかり臭いがとれます。

 

4.まとめ
 

 いかがでしたでしょうか。

 

 室内でペットを飼っていると臭い問題は切っても切り離せないと思います。しっかりと対策をして、楽しいペットライフを!