のーるっくぱす

節約・IT・田舎・ペット・たまに他のことをノールックパスでお届けします

絶対に失敗しない結婚式にするために後悔しない結婚式場の探し方

f:id:takuro-honda10:20190603224526j:plain

 

「結婚式場の探し方がわからない」

「どんな方法で結婚式場を見つければよいのかな」

 

 そんな風に疑問に思われているカップルも多いかと思います。

 

 今回は、そういった方々に向けて、私たちの体験談を踏まえながら、結婚式場の探し方・見つけ方を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

1.結婚情報雑誌で行ってみたい式場の目星をつけておく

 

 まずは、有名なゼクシィやVOGUE WEDDINGなどの結婚情報雑誌を購入して、二人でパラパラと眺めていくことをおすすめします。

 

 ウェディングサイトを見るよりも雑誌の方がパッと写真で数か所をイメージで比較しながら見ることが出来るため、目星をつけやすいです。

 

 結婚情報雑誌は以下のサイトが良くまとまっていて見やすいです。

www.magazine-data.com

 

 私たちは、探し始める前にお互いのこだわりを確認してから雑誌を眺めていきました。

 

 式場はたくさんあるので、こだわりを確認してからの方がより候補の式場を絞り込みやすくなります。最終的には4〜5箇所程度まで絞りこみました。

 

 結婚式場を探し始める前にこだわりを確認しておくことは、式場探しを楽にしてくれます。

 

 このことは、以前の記事で紹介していますので、合わせてご覧いただければと思います。

 

【以前の記事のリンクはこちら】

【結婚式までの体験談】式場選びを始める前に確認しておくべきことは? - 農 LOOK PASS

 

2.ウエディングサイトでブライダルフェアの情報を探す

 

 いくつか行ってみたい式場の目星をつけたら、次はその式場をウエディングサイトで確認して、ブライダルフェアの情報を確認します。

 

 ウェディングサイトからブライダルフェアを予約すると、時期によってはプレゼントがあったり、結婚式費用の割引があったりします。

 

 ブライダルフェアの情報サイトは以下のリンクからアクセス出来ます。

 

 それぞれで特典や割引の内容が違ったりしますので、比較しながらチェックしてみることをおすすめします。

 

 

 

  ブライダルフェアとは、その式場で自分たちの結婚式をより具体的にイメージするための重要なイベントです。

 

 具体的には、試食会(婚礼料理が食べられる)、ウエディングドレスの試着会(ウエディングドレスを着れる)、模擬挙式(挙式当日の雰囲気を体験できる)、会場コーディネート(会場見学できる)、カウンセリング(挙式予定日や費用、参列者数などをじっくり相談し結婚式のイメージを沸かせる)を行います。

 

 私たちは、ウェディングサイトから4会場のブライダルフェアを予約して見学に行きました。

 

 ブライダルフェアは平日も開催していますが、土日祝日の方が、試食会があるなど内容が充実していたため、主に土日祝日のブライダルフェアに参加しました。

 

 ブライダルフェアに行って、初めて知ることやイメージ出来たことがたくさんあったので、ブライダルフェアは必ず行くことをおすすめします。

 

 また余談ですが、普段は忙しかったりなどで自分たちですぐに結婚式場を見学に行けないカップルは「プラコレ」というサービスがおすすめです。

 

 このサービスはスマホでウエディング診断に答えるだけで、プラン(見積、会場、内容)がたくさん届きます。さらに店舗へ行かなくても、プロのプランナーさんとLINE相談も無料で可能です。

 

「プラコレ」のサイトはこちらからアクセス出来ます

pla-cole.wedding

 

 

 

まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

 一生に一度しかない結婚式で、たくさん式場もあるので、とても悩むと思います。

 

私たちも本当に悩みました。。。

 

 可能であれば、ブライダルフェアは自分たちの結婚式のイメージをより具体的に掴むためにも必ず行くことを強くおすすめします。

 

楽しんでくださいね!