農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

モバイルWiFiは固定回線の代わりになるのか? ー出来るか出来ないかポイントを整理しますー

f:id:takuro-honda10:20190613141726j:plain

 

「モバイルWiFiを固定回線の代わりに使えば、固定回線費用はかからないし、手持ちの様々な端末も同時に接続出来てお得なのでは?」 

 

 このようなことを考えたことはありませんか?私はその一人です。

 

 そこで、私は以前引越しの際に、固定回線を引かずに格安SIM(30GBの契約)を使ったWiFiルータを試したことがあります。

 

 今回はその時に感じたことをまとめた上で、結果的に「モバイルWiFiが固定回線の代わりになるのかどうか」を整理したいと思います。

 

 

 

 

 

1.私の場合、結果としては失敗だった

 

 私は、格安SIMを使ったWiFiルータを使って「(当時購入したばかりの)WindowsPC」「iPadタブレット」「自分の手持ちのスマホ」を接続させていました。

 

 通信量の目安は次のサイトが参考になるのですが、動画もそれほど見ないため、30GBもあれば十分だろうと思っていました。

 

www.ntt.com

 

 ところが、実際に使い始めてみると、あれよあれよという間に容量を使ってしまい、30GBに到達。

 

 大失敗でした。

 

2.原因はWindowsPCがあったこと

 

 30GBに到達してしまった大きな要因は購入したばかりのWindows10のアップデートでした。

 

 しかも、モバイルWiFiでのアップデートはとにかく遅い。もちろん通信可能エリア内で関東でも中心の方に住んでいましたが、固定回線とは比べ物になりません。

 

 そして、アップデート中は他に接続しているスマホやタブレットの速度も影響を受けて遅くなってしまいます。

 

 購入したばかりだったので、その後のアップデートでは30GBまで到達することはなかったかもしれませんが、Windows10のアップデートプログラムの容量が毎回大きいことや、アップデートの速度の問題があり、諦めました。

 

 

 

3.WindowsPCが無ければ検討の価値あり

 

 自宅にWindows10のPCが無くて、動画を毎日7時間とか8時間も観ることがないのであれば、モバイルWiFiでも十分に固定回線代わりとして使えると思います。

 

 最近は容量制限の縛りがない(※ただし、完全にないわけではないことが多いので注意が必要)もので、速度の早いものも出てきています。

 

【おすすめのモバイルWiFi】今イケてるモバイルWiFiはこれ! - ほんたくからのおくりもの

 

 家族がいる場合だとモバイルWiFiを使った運用はコストメリットが出にくいと思いますが、一人暮らしで端末をいくつか所持しているような場合にはコストメリットが出るかもしれません。

 

 これを機に一度検討してみてはいかがでしょうか。