農 LOOK PASS

農業・IT・田舎・ペット・経験をノールックパスでお届けします

ネットワークスペシャリスト試験対策におすすめの参考書

f:id:takuro-honda10:20190602210819j:plain

 

「ネットワークスペシャリストに合格したい!」

「でも、試験対策や勉強方法ってどうすればよいの?」

 

 システムエンジニアは人気のある職種ということもあり、これからネットワークスペシャリストの試験にチャレンジしようと考えている人も多いかと思います。今回は、私が実際に会社員時代にネットワークスペシャリストの試験に合格した体験談を元に勉強方法や参考書を紹介したいと思います。

 

1.午前1と午前2をクリアする方が大変だった

 

 私は、仕事でネットワークの設計や構築、運用保守をしていたため午後の試験問題には多少自信がありました。そのため午前をどうクリアしていくかが課題でした。

 

 基本的には過去問を繰り返し解くことが合格の一番の近道だと感じます。暗記中心の試験であるため、繰り返し解くことで記憶に定着させることが必要です。

 

 当時は職場への行き帰りの電車の中でよく勉強をしていました。40分くらい電車の中でしたので、その間は繰り返し問題集を解いていました。当然眠いときもあるので、その場合は無理をせず、仮眠もとったりしていました。

 

 

 参考書は1冊で構わないと思います。網羅して満点を目指す必要はありません。1冊をしっかりやり切って何度も繰り返して解いていくことをおすすめします。そうすれば確実に合格点をとれます。最初は解答を見てしまって、その解答に至る解説を確認して理解していくやり方がスムーズかと思います。

 

2.午後の記述と論述はたくさんの問題をやりこむ必要はない

 

 午後の記述と論述は問題を多くやりこむということはしませんでした。多分過去2年分くらいしかやっていなかったと思います。同じ問題が毎回出題される訳ではないからです。学生の方や全く違う職種の方には参考にならないかもしれませんが、私は仕事柄ネットワークの設計を常にしていたため、それがそのまま勉強になっていたと思います。

 

 勉強方法としては問題を解き、先にこれも分からなければ解説を見てしまって、その問題に関連する箇所(設計やセキュリティなど)をついでに勉強していくやり方がスムーズかと思います。

 

 

3.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

 

 合格率も低いため、難関な試験のように感じられますが、何年もかけて勉強しなければ受からないというような試験ではありません。受かれば自分にも自信がつきますし、別の高度情報処理試験もその後2年間は午前1が免除されますので、流れに乗って2つ目も取りに行けます。

 

 私もネスペを合格した流れに乗って、その次の(当時の)情報セキュリティスペシャリストという試験に合格出来ました。

 

是非頑張ってください!