ほんたくからのおくりもの

不安でも、恐くても、一歩前へ

【We ♡ コーギー】大切なペットのお世話を代わりにしてくれるペットシッターサービス

f:id:takuro-honda10:20190512195755j:plain

 

 皆さんは、「今日朝から家を出て、1泊はしないけど、夜遅くまで外出したいな」などというとき、ご自身のペットはどうしていますか?親が同居しているとか近くに住んでいれば預かってもらうなど出来るかもしれませんが、なかなかそうはいきませんよね。

 

 今回は、そんな方のお悩みを解決出来る、ペットシッターのサービスを見つけたので紹介したいと思います。

 

セワクル

 

sewakl.jp

 

1.サービス概要

 

 セワクルは、マインティア株式会社というところが運営しているサービスで2015年に設立された新しい会社です。このサービスは、ペットシッターが飼い主の代わりに自宅でペットのお世話を代行してくれます。気になるペットとペットシッターの相性も事前カウンセリングで確認出来るので安心です。

 

2.サービスのポイント

 

 専門資格を持ったプロのペットシッターが専任で担当してくれます。また、ちゃんとお世話をしてくれているのか心配になりますが、写真をたくさん使って詳細な報告書を作成してくれます。さらにそれをメールやLINEで報告してくれますので、外出先からでも報告内容を確認出来ます。

 

 料金体系も分かりやすくなっています。追加費用が一切ないシンプルな時間制での料金プランです。交通費や出張費、頭数費用や大きさや種類による項目が分かれた費用体系ではありません。

  

 また、担当するシッターさんはしっかりと保険に加入しているので、万が一の過失(家のものを壊してしまった、ペットに怪我を負わせてしまったなど)の場合にはちゃんと補償されます。さらにシッターさんが打ち合わせ通りシッティングを行わなかった場合は全額無料になります。

  
 品質に自信があるようで、随時利用者の生の声が掲載されています。
 

お客様の声一覧1ページ目 |ペットシッターサービスのsewakl.(セワクル)

 

3.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。


 近年共働き世代が増加していること、ペットも人も高齢化が進んでいることが影響し、ペットホテルではなくペットシッターを選択される方が増えているようです。認知度も利用者もサービス開始後、年々増加しています。

 

「急な出張、冠婚葬祭や旅行で家を空ける事になり、代わりにペットのお世話をしてほしい」
「1人暮らしや共働きで十分なお世話が出来ない」
「怪我や体力的な事情でペットのお世話や散歩が出来ない」

 

 このような要望があれば、是非利用してみてはいかがでしょうか。