ほんたくからのおくりもの

不安でも、恐くても、一歩前へ

【体験談】舌を鍛えると歌もうまく歌えるし顔もすっきりする

f:id:takuro-honda10:20190328162340j:plain

 

私は昔、歌がうまく歌えるようになりたくてボイストレーニング(ボイトレ)に通っていました!

 

 ボイトレの先生に「舌根(舌の根元)がうまく下がっていないから、声が詰まって聞こえるし、声を出すのも苦しくなるよ」と指摘されました。そのときから、ほぼ毎日舌を鍛えるようになりました。鍛え方は色々あるのですが、一番やりやすいのは舌回し体操です。これだけは今でも続けています。また、個人的に歌う機会が出来たので、舌を出して力の入れる場所を変えるトレーニングもしています。

 

【舌回し体操の参考サイト】

togech.jp

 

【舌を出して力の入れる場所を変えるトレーニングの参考YouTubeサイト】

youtu.be

 

 どちらの方法であっても長く続けることが必要ですが、舌を鍛えることが、歌がうまく歌えるようになる一番簡単な方法の一つです。歌がうまく歌えるようになるにはリズム感を養うことや、滑舌をよくすることなども大事ですが、実は舌が上手く使えていないことが滑舌にも影響している可能性があります。舌を上手く使えるようになると口腔が開きやすくなり、声が綺麗に出るようになります。

 

 さらに思わぬ効果として、どちらの方法であっても長く続けることで顔がすっきりしてきます。顔がすっきりしてくるのは、おそらく舌を鍛えようとすると、顔の筋肉も必然的に使うこととなるためだと考えられます。実際に上に貼り付けた舌回し体操の参考サイトを観ると、顔のすっきり具合が一目瞭然です。

 

 いざ初めて舌を鍛え始めると、初めて筋トレするときと一緒で、多分すぐに舌が疲れてくると思います。最初は無理をせずに出来る範囲で行い、少しずつ時間を伸ばしたり、回数を増やしたりして負荷を高めていきましょう。あとで比較するために、舌を鍛える前の自分の顔を写真に撮っておくと良いかもしれません。

 

お金をかけないで出来るとてもコスパの良い自分磨きの方法の一つです。今日から習慣にしていきましょう!