農 LOOK PASS

パラレルワークが人生をきっと豊かにしてくれる

【体験談】ライザップイングリッシュに通ってみた結果

f:id:takuro-honda10:20190110203711p:plain

※更新日2019年6月15日

 

 私は英語が話せるようになりたいと思い、ライザップイングリッシュに通ってみることにしました。

 

 通ってみた結果、丁寧な指導で確実にリスニング力やスピーキング力のレベルがあがりました。

 

 勉強の継続の仕方や、短時間で基礎的な英会話力を身につけたいのであれば、おすすめです。

 

 

 

 

 

1.ライザップイングリッシュとは?

 ライザップイングリッシュとは、「結果にコミット」でお馴染みのRIZAPグループが運営している英会話事業です。

 

 ライザップイングリッシュは、完全マンツーマンであり、専属トレーナーによる担当制です。担当制のため、クラス分けをして数人で一緒に学んでいくという形ではありません。 

 担当制だからこそできる、自分の目標達成に向けた、自分だけのカリキュラムを提案してくれます。

 

2.ライザップイングリッシュはどこにあるのか?

 ライザップイングリッシュは、都内でスクールが展開されています。

 

 スクールは2019年3月現在で、新宿店・新宿御苑店・池袋店・銀座店・渋谷店・日本橋店・赤坂見附店・秋葉原店・新橋店の計9店舗あります。

 

 私は、2018年の2月と3月に池袋店へ通っていました。池袋店は、東口を出てから徒歩5〜10分くらいのところにあります。 

 

3.丁寧な指導

 ライザップイングリッシュは、とても丁寧な指導をしてくれます。

 

 指導内容としては、「無料カウンセリング」「シュクダイ」「専属トレーナーとのレッスン」「フィリピン人講師とのレッスン」「オンラインレッスン」が用意されています。

 

 無料カウンセリングは、カウンセラーと呼ばれる方と行い、それ以外はカウンセラーとは別にいる、専属トレーナーやフィリピン人講師の方、もしくは自分一人で行います。

 

 「無料カウンセリング」は、「自分が英語を習得するために足りないものは何か」を店舗でカウンセラーが見極めてくれます。

 

 見極めるために、まずは英語が流れてくるCDを聞いて、聞き取れた単語や文章を書き出していきます。

 

 聞き取れた単語や文章の数を見極めた上で、一緒に目標設定をしていきます。

 

 目標設定と併せて、自分が英語を学びたい理由も共有します。無料カウンセリング自体は、60〜90分程度で完了します。

 

 「シュクダイ」は、目標設定を元にして、用意されたテキストや英語の音源を使って、専属トレーナーから与えられる課題に自宅で取り組むというものです。

 

 与えられる課題は、単語や例文の暗記やオーバーラッピング(テキストを見ながら英語の音声に合わせて自分も発声する方法)、シャドーイング(テキストを見ないで英語の音声に遅れて、自分も発声する方法)などがあります。

 

 与えられた課題は、1日3時間取り組むように指導されます。

 

 この3時間の時間捻出が結構大変でした^^;

 

 仕事や家庭を持っていると、早起きしたりスキマ時間を使ったりするなどして、努力しないとなかなか捻出出来ません。

 

 「専属トレーナーとのレッスン」は、「シュクダイ」で行った課題の進捗や習得度を店舗で専属トレーナーと一緒に確認していきます。

 

 「シュクダイ」の暗記がしっかり出来ているか、オーバーラッピングやシャドーイングで躓くところや発音を確認してくれます。

 

 また、専属トレーナーとのレッスンの中で課題が個別に見つかると「個別のシュクダイ」が出てきます。

 

 私は、英語の語順で言葉が出てこなかったので、簡単な語順の分かりやすい例文を暗記する課題を個別にいただきました。

 

 専属トレーナーとのレッスン時間は1回50分です。それと合わせて、レッスン前に30分の単語テストがあります。

 

 「フィリピン人講師とのレッスン」は、「専属トレーナーとのレッスン」で行った内容をベースに、日本語を一切使わずにフィリピン人講師とフリートークをします。

 

 通常、「専属トレーナーとのレッスン」を3回行ったあとに、「フィリピン人講師とのレッスン」が1回入ってきます。

 

 このレッスンでは、専属トレーナーの用意するテキストとは別のテキストが渡されるのですが、このテキストの内容のベースは、専属トレーナーから渡されるテキストがベースになっています。

 

 このテキストを元にフリートークをしていきます。フィリピン人講師とのレッスン時間も1回50分(もちろんずっと英語)で、レッスン前に30分の単語テストがあります。

 

 「ずっと英語で話す」というのは、最初はとても緊張します。間が持つのか、うまく話せるのかなどなど。

 

 初回のフィリピン人講師とのレッスンのときは変な汗をかいていたことを思い出します^^;

 

 「オンラインレッスン」は、店舗で行うレッスンとは別で、パソコンやスマホを使って専用のサイトから待機している講師を予約して、フリートークをします。

 

 パソコンやスマホを使ったオンラインレッスンを利用するための手順は、専属トレーナーが丁寧に教えてくれます。

 

 待機している講師は、セブ島に在住しているフィリピン人の方々です。

 

 専用のサイト上に、待機している講師陣が表示されており、併せてその講師陣がレッスン可能な曜日と時間帯が表示されています。

 

 自分の都合のつく曜日と時間帯で空いている講師の方を選択して予約する仕組みです。フリートーク時間は1回30分です。

 

 この30分間も、もちろんずっと英語。最初は本当に緊張します。でも、基本的にみんな優しい講師の方ばかりで、こちらが上手く話せなくても丁寧に指導してくれますので、安心してください!

 

 

 

4.通ってみた結果

 

 ライザップイングリッシュに通って、確実にリスニング力とスピーキング力が身に付きました。

 

 例えば私は、海外ドラマを吹き替え無しで観るのですが、「him」や「at」など、会話の中で聞きとりにくい言葉も聞き取れるようになりました。

 

 また、リスニング力と併せてスピーキング力も向上したため、海外の方と話す機会があったときに、聞かれた質問に対して簡単な文ではありますが、ちゃんと答えることが出来ました。

 

 まだ話すときに単語が出てこなくて詰まったりしますが、分かる単語に言い換えて話すなどして柔軟に会話出来つつある自信があります。

 

5.まとめ

 

 普段は日本語しか話さないため、ライザップイングリッシュで学んだ勉強の仕方を継続して続けていく必要があると感じています。

 

 ライザップイングリッシュでは、オーバーラッピングやシャドーイングなどの効果的な勉強の仕方を学びました。

 

 この勉強の仕方は、自分だけでも継続して続けていくことが可能です。

 

 また、自分だけで勉強することも大切ですが、別途オンラインサービスも取り入れていくことで、より効果的に英語を継続して学んでいく必要がありますし、専属トレーナーの方からもそのように勧められました。

 

 ライザップイングリッシュを皮切りに、一緒に英語学習を頑張りましょう!