のーるっくぱす

モバイルに関する情報を中心に経験談なども綴る雑記ブログです。

【キャッシュレス戦国時代到来!】お得なキャッシュレス支払いでスマートに買い物しよう!

f:id:takuro-honda10:20190310181058p:image

 

こんにちは、ほんたくです。

 

みなさんは、普段コンビニで買い物をするときに支払い手段はどうされていますか?

現金、クレジットカード、電子マネー等、

たくさん決済手段が増えていますね。

 

私は、もう何年も前からスマホ(クレジットカード、電子マネーに該当します)で決済をしています。

 

細かいお金を出す手間もないし、財布を無くすリスクも減るし、何より会計が早くて良いことづくしです!そして、なにより

ポイント貯まったり、お得ですから笑

 

でも、コンビニへ行くと、未だに現金会計している人って結構いるんですよね。

 

2019年10月に増税となりますが、なんと、キャッシュレス支払いをすることで、5%還元があります。

(2020年7月の東京五輪前まで、支払先が中小事業者の制限あり)

 

ポイントも貯まって、還元される可能性もあるので、キャッシュレスが絶対にお得ですし、増税後の5%ポイント還元もあるので、この際、勇気を出してキャッシュレスデビューしてみましょう!

 

現金を普段お使いの方には、

かなりお得になると思います!

 

今日は「キャッシュレス」とは言っても、実際にどんな支払い方があるの?っていうことを書いていきたいと思います。

 

 

1.クレジットカードによる支払い

 

「キャッシュレス」って聞くと、スマホでの支払いを想像する人が多いかもしれませんが、現金以外であれば、キャッシュレスなので、クレジットカードもキャッシュレス支払いです。

 

お祭りの出店とかでなければ、比較的様々な店舗で広く普及している支払い手段かと思います。

 

ただし、クレジットカードは年齢や職業による制限など、容易に作れない面もあります。

 

個人的には、楽天ポイントを貯めて、本を買うのが趣味なので、楽天カードがおすすめです。

 

クレジットカードは、たくさん種類があるので、自分の用途にあったものを探してみて下さい。

 

2.非接触型IC決済

 

これは、スマホにSuicaやクレジットカード、電子マネーの情報を登録して、支払い時に専用のリーダーにスマホをタッチしてかざすだけで、支払いが完了するというものです。

 

ただし、Felica対応のスマホ端末でないと使えないところが、ネックではあります。

 

最近では、メルカリがメルペイという支払いサービスを導入してきました。

 

これで、メルカリで売り上げた金額口座へ換金せず、メルペイでIC決済することでスムーズに支払うことが出来るようになっています。

 

3.QRコード決済

 

最後に紹介するのは、QRコード決済です。

 

今、一番盛り上がっている支払い手段かもしれません。

 

クレジットカード支払いや非接触型の支払いは、お店側の設置費用や決済手数料の負担もあるのですが、QRコード決済は、お店側が印刷したQRコードをレジ前にでも貼っておき、それをお客さんがスマホで読み取るだけで支払いを完了させることが出来ます。

 

支払う側は、アプリを起動させるところが若干手間なのですが、お店側は専用のリーダーやクレジットカード決済用の端末みたいなものが必要ないため、費用負担はかなり減ると思われます。

 

そのため、普及が進むとすれば、QRコードはかなり有力で、LINE Payや楽天Pay、PayPayなど、似たようなサービスが群雄割拠で大乱立しています。

 

4.まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ただでさえ、各社ポイント還元がかなりお得ではありますので、まだ現金を使っている方は是非キャッシュレス支払いを試してみて下さいね。