ほんたくからのおくりもの

不安でも、恐くても、一歩前へ

【主婦や会社員も得する!】決算書を読めるようになろう

ãåé ­ãæ¬æãè£è¶³ãçµè«ããã§ãã¯ããç·¨éèãï¼»ã¢ãã«ï¼æ½æ¨èª ä¸éï¼½

 

こんにちは、ほんたくです。

 

みなさんは決算書を読むことが出来ますか?

 

普通の会社員の方や主婦の方には全く関係のないことのように思えるかもしれません。

 

私も会社員の頃は、決算書を見ても何が書いてあるのか全く理解出来ませんでした。

 

数字を見ても、「この会社はこれだけ売上があるんだー」とか、数字を見て、見たままの情報を得る程度で、分析なんてとても出来ないし、考えたこともありません。

 

しかし、会社員を辞めてこれから起業をしていこうという中で、「決算書が読めなければ自分の経営状態すら把握出来ない」と思い、非常に不安を覚えました。

 

そこで、一念発起して、決算書を読むための勉強を決意します。

 

勉強してみて分かったのですが、決算書を読めるというのは、かなりメリットがあります。

 

今日は、決算書を読めることのメリットやおすすめの本を紹介したいと思います。

 

 

 

1.簡単な分析であれば、ハードルは高くない

 

みなさんは、「決算書が読める」ってすごくレベルの高いことのように感じていませんか?

 

私は学ぶ前までは、そんな風に感じていました。

 

ところが、「簡単な分析が出来る」というレベルであれば、おそらく2冊程度の本で数時間勉強しながら、実際の決算書を見ていけば、まず簡単な分析は可能です。

 

「売上が100億もあるのか、すごいなー」というレベルから、「売上は100億あるけど、流動負債が多いな、大丈夫かな?」くらいの分析であれば、数時間で身につけることが出来ます。

 

2.株などで投資をする際の判断指標に出来る

 

株などをやっている方であれば、株の本を読んでいる人も多いかと思います。

 

株の本ですと、「PER」とか「PBR」の指標の意味、投資の技術的なことは学べるかと思いますが、「投資する会社の経営状況を分析する」ところまで細かく書いているものってあまり無いかと思います。

 

でも、投資するのであれば「投資先の経営状況って問題ないのかな?」っていうことを知ることはとても重要ですし、気になりますよね?

 

決算書を読めるようになれば、株価の価値を判断する指標以外にも、経営的な視点で投資すべきかせざるべきかを判断することも出来るようになります。

 

3.転職時に使える

 

「今の会社よりも、もっと給料を貰えるところに行って、キャリアアップしたい」

 

そのように考えている会社員の方も多いと思います。

 

例えば、「うちの会社に来ないか?」というようにヘッドハンティングされた場合や、「求人情報で、今の会社より給料も良さそうだな」と思ったときに、それらの情報だけで判断して、転職するということもアリだとは思います。

 

そこで、さらに決算書が読めるようになれば、「あそこの会社、最近キャッシュフローを見てみると、結構資産売却していて、投資にまで手が回っていないな」とか、「営業利益率が前年よりも下がってきているな」などが分かり、「条件は良いけど、ちょっと他も探してみようか」という落ち着いた転職判断も出来るようになります。

 

4.決算書の読み方を学ぶおすすめの本

 

知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる!

 

この本は、「決算書ってそもそも企業にとってどういうものなの?」ということを「ヒトのカラダ」でイメージして教えてくれますので、かなりとっつきやすい本です。

 

私は最初にこの本を読んで、貸借対照表や損益計算書の役割が理解出来ました。

 

最初にこの本を読むことをかなりおすすめします。

 

決算書がまるごとわかる本 

 

 


【楽天ブックス】決算書がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)[本/雑誌] / 晋遊舎

 


【Amazon】決算書がまるごとわかる本 (100%ムックシリーズ)

 

この本は、ちょっと誤字脱字が多いのが難点です。笑

 

ただし、内容はとても分かりやすく、細かく分析手法が掲載されています。

 

また、実際の企業の決算書と分析の解説も多数事例が掲載されており、しっかりと理解を深めることが出来ます。

 

5.まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

決算書を読めて得するのは、経営者だけではありません。

 

決算書を読めるようになると、適切な判断が出来るようになりますし、良い事づくしです。

 

「簡単な分析が出来る」というレベルであれば、土日に1回勉強するだけでかなり理解も深まりますし、見えてくる世界も変わってきます。

 

是非、決算書を学んでみてくださいね。