ほんたくからのおくりもの

日々の生活に役立つ耳寄り情報をお届け

【みんなで考えよう! Vol.3】芸能人におごりたいわけ

ããã«ã«ã®ã¯ã©ãããã¼ã«

 

こんにちは、ほんたくです。

 

みなさん、お酒は好きですか?

私は大好きです!適量ですが、ほぼ毎日飲んでいます。

 

テレビで芸能人がお酒を飲んでいる姿を見ると、「仕事でお酒飲めて楽しいだろうなー」とか勝手なことを考えたりしてしまいます。(勿論、違うところで大変なこともあると思いますが)

 

私はテレビ番組で芸能人が朝まで飲み歩いて、一般の人とその場でトークするという番組をたまに観たりします。

 

番組は非常に面白いのですが、実はいつも疑問に思っていたことがあります。

 

「なんで一般の人は芸能人におごるのだろう?」

 

一般の人「お金?出しますよ!大丈夫ですよ!」

 

本当に失礼な話ですが、多分芸能人の方がお金をたくさん持っていると思われます。笑

 

勿論、みんながみんなそうではないでしょう。


でも、その番組に出てくる大半の人は当てはまる気がしています。

 

普通は相手がお金を持っていそうだったら、行動としては奢らないか、寧ろ奢ってもらえることを期待してしまうという心理が働くのでは?と、私は思ってしまいます。

 

これについて、「なんでだろう?」とずっと思っていたのですが、「独裁者ゲーム」の話を知って、多分この心理なんだろうとしっくりきました。

 

独裁者ゲームってご存知でしょうか?

 

gendai.ismedia.jp

 

引用します。

しかしここで「社会的選択」という概念を導入すると、この現象をうまく説明できる可能性があります。社会的選択というのは、競争でなく協調するという戦略をとる場合、協調する相手をどう選ぶのか、その選び方のことです。 
「ブランドのロゴを身に着けている」ということは、その人物がすでに一定の社会経済的地位を手に入れているというサインです。つまり脳は、ブランドのロゴという社会経済的地位の高さを示すサインを見て、「互恵関係を築けば利益の増大が見込める」と判断し、その相手を「社会的パートナーとしての価値が高い」と読み替えてより多くの投資をする、と解釈することができます

 

なるほど!


つまり、「この人と仲間になっておけば得をするかも」という心理なのでしょうか。

 

これなら、一般人が芸能人に奢りたくなるのも納得出来ます。

 

「ちょっと周りに自慢してみたい」
「もしかしたら、どっかでこれを機に声がかかるかも」

 

こんなところでしょうか。

 

「富が富を生む」というのは、このことなのかもしれないですね。

 

それであれば、やりすぎは良くないが、多少は背伸びして、ちょっと良いものを身に付けて、身なりくらいは小綺麗にしておくのは、理にかなっていると言えそうです。

 

よし、まずは剃り忘れた髭を剃ろうと思います。笑