のーるっくぱす

モバイルに関する情報を中心に経験談なども綴る雑記ブログです。

【みんなで考えよう! Vol.1】転売って良いこと?悪いこと?

 ããã®å°ç¶ã¨äº¤æãã¾ãããï¼æ£®ã¬ã¼ã«ãï¼»ã¢ãã«ï¼æ²³æåæ­ï¼½

 

こんにちは、ほんたくです。

 

みなさん、転売ってどう思いますか?

 

私は、非常に難しい問題だと思っています。

 

難しいというのは、おそらく「転売ヤー」や「バイヤー」が一括りにされてしまっているという部分に関してです。

 

今の所謂「転売ヤー」への世間の不満というのが、

 

「おそらく買い占められていなければ、普通に買えるであろう人気商品が買い占められて、定価よりも高値で売買されており、転売ヤーが儲かるのが気持ちよくない」

 

ということだと考えています。

 

でも「物を買い付けて売る行為」自体は、普通のお店でもたくさんありますよね。

 

ちゃんとバイヤーさんが、個人ではなかなか手に入れにくいものを仲介してくれていて、立派な仕事として成り立っています。

 

今日はそんな「転売ヤー」に関して、横行する理由や考察などを書いていきたいと思います。

 

 

1.転売の意味

 

まず、転売の意味を改めて確認しておきたいと思います。

 

kotobank.jp

 

要は、「安く買って高く売る」ことで利益を出すということです。


今、問題になっているのは、この「転売ヤー」が商品を大量に購入してネットオークションなどで高値で売りつけようとしてしまい、その商品を本当に欲しがっている人が購入出来ないということです。


「定価を知っているのに、高額になったものを買うのか」とも思うのですが、本当に欲しい人はやっぱり買ってしまうようですね。

 

2.転売は法律違反?


そもそも、転売が法律違反となる可能性はあるのでしょうか。

 

実は、転売で逮捕された事例があります。

 

www.j-cast.com

 


どうやら、古物営業法違反とのことです。

 

 

www.keishicho.metro.tokyo.jp

 


古物営業法とは、盗品の売買防止が目的のようです。

 

転売の元商品自体は「盗品」ではないので、ちょっとしっくりはきませんが、大量購入していたとのことなので、「明らかに個人での利用目的ではないもの」=「売買目的で購入した商品を営業許可無く販売したところが違法」だということでしょうか。


ただ、実際に被害を被っている人から見ると、こちらのほうがしっくりくるかと思います。

 

www.reiki.metro.tokyo.jp

 


東京都迷惑防止条例違反です。

 

まさに「迷惑」しているからです。「転売ヤー」もやっていることは「ダフヤ行為」そのものですよね。

 

かなり有名になってはいますが、アーティストの方々も迷惑しています。

www.tenbai-no.jp


被害がかなり深刻であることが窺えます。

 

3.それでも転売はなくならない?

 

捕まる可能性が十分にあることが分かりました。

ですが、条例が中途半端なんです。

 

転売は、大量購入により「転売であることが明確」でないと条例違反の適用が難しいのです。

 

そして、「高くても買ってしまう人がいる」というところが転売がなくならない大きな理由と思います。

 

補足として、逆に、例えば本当に行きたかったコンサートが訳あって行けなくなり、チケットを売るという場合は問題ありません。(多分こういう人たちは定価よりも安く提供するのだとは思います)

 

4.まとめ


いかがでしたでしょうか。

今の条例や法律では、なかなか完璧に転売を防ぐ手立ては無さそうですね。

 

ですが、思うのです。

 

法律を違反しなければ良いのでしょうか。

 

逆に法律に違反したら即アウトなのでしょうか。(法律を守らなければならないことは、もちろん明白です)

 

ちょっと話が逸れます。


「赤信号だが横断歩道を渡る」というのは、道路交通法違反です。

 

ですが、(良い悪いは別として)仮に警察が目の前にいたとしても注意はされますが、即逮捕されたり処罰されることは無いと思います。


なぜ注意だけで終わるかというと、これは本来の目的が「事故の加害者、被害者とならない」ことにあるからです。

 

これは私は悪いことではないと思っています。

 

本当の良し悪しは道徳的観念(私の解釈は自分の心に本当に良いか悪いかを問いかけて判断すること、かつ客観的に見て人からどう思われる可能性が高そうか判断すること)で考えたほうが好ましいと考えているからです。


それでは逆に「大量購入による転売」を考えてみます。

 

仮にこれが法律違反ではなかったとします。

 

繰り返しますが、大量購入・転売されることで迷惑を被る人がたくさんいます。(または迷惑と感じる人がいます)

 

道徳的観念で考えたとき、自分の心に問いかけたとき、このような行いが良しとされるのでしょうか。


自分の心と真剣に向き合うことが出来ず、他者への想像力が欠落すると「転売ヤー」への道を歩むことになるのだと思います。