ほんたくからのおくりもの

不安でも、恐くても、一歩前へ

【体験記】結婚式までの道のりVol.1 ープロポーズー

æããã«ç½®ãããè±æ

 

こんにちは、ほんたくです。

 

私は結婚していますが、まだ結婚式は挙げていません。

 

実は近々、結婚式を挙げる予定でして、今はその準備などに追われております。

 

初めてのことですし、何回もやることでもないので、色々と分からないことも多く(主に妻が)一生懸命調べてくれています。

 

今回はこれから結婚式の準備を始める方や結婚式に憧れを持っている方向けに、結婚前のことや結婚式の準備に関して参考になりそうなことを、自分たちの経験を踏まえて、プロポーズ〜結婚式に記事を分けて書いてみたいと思います。

 

初回はプロポーズ編です。

 

 

 

1.指輪のサイズが分からない!

 

まずは結婚前のことです。

これは男性目線での話になります。

 

私は5年経ったら、プロポーズしようと心に決めていました。

 

「プロポーズなら、やっぱりその場で指輪をはめてあげる、あのパターンだよな!」

 

指輪を買う決意をしました。

 

そして、お店へ1人で行って、店員さんに相談し、指輪を決めました。

 

ここで、一つ問題が起きます。

 

「彼女の左手薬指のサイズが分からない。。。」

 

どうすれば、サイズが分かるのか。

 

「なんとなく聞く?うーん、どうやって?」

 

「寝てるときにひっそり測ってみる?いや、絶対起きる!」

 

どうしようか。。。

 

そこで、右手の薬指にお揃いの指輪をつけていることに気づいた私。

 

「そうだ、こっそりこの指輪をお店に持っていって、測ってもらえばいいじゃん!」

 

左右で若干サイズが違うという心配はありましたが、これしか思いつきませんでした。

 

このことをお店の人に話しました。

 

2.指輪のサイズは後から変更出来る!

 

サイズに関して心配していましたが、店員さんがこんなことを言いました。

 

「大きくしたり、小さくしたりすることは制限はありますが可能ですよ!」

 

大きくも小さくも出来るんだ!

知りませんでした。。。

 

右手の薬指の指輪のサイズだし、大きくサイズが違うこともないだろうと思い、そのまま無事注文をさせていただきました。

 

因みに私は早めに注文したから良かったのですが、例えば文字を入れたりしてカスタマイズを入れると、届くまでに2週間から1ヶ月かかります。

 

指輪は余裕を持って探しに行くことをおすすめします。

 

3.いよいよプロポーズからの指輪!

 

そして、この日がいよいよ来ました。

 

意を決してプロポーズ。

先に泣くという失態を犯してしまったものの(笑)無事、指輪をはめて成功しました。

 

懸念だった指輪のサイズですが、ちょっと指輪が大きかったので、改めて2人で一緒にお店に行って、サイズを測り直して、調整していただきました。

 

2週間程で指輪は手元に戻ってきました。

 

今も手元で光り輝いています。

 

4.まとめ

 

今回はプロポーズ前の指輪の準備に焦点を当ててみました。

 

サイズのことや、注文してから届くまでの期間など知らないことばかりでした。

 

参考にしていただければと思います。

 

次回は入籍編です。

【体験記】結婚式までの道のりVol.2 ー入籍ー - ほんたくからのおくりもの