ほんたくからのおくりもの

日々の生活に役立つ耳寄り情報をお届け

【体験記】実際どうなの?ライザップイングリッシュに通ってみた話。

 f:id:takuro-honda10:20190110203711p:plain

 

こんにちは、ほんたくです。

 

以前、ライザップイングリッシュの体験記を書きましたが、今回は前回よりもっと深く、私が実際に取り組んだ過程を書いていきたいと思います。

 

ライザップイングリッシュ、興味がでてきたけど…やってみたいけど…という方には

読んでいただけたらと思います。そして、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

 

 

 

1.入会前

 

まずは必ず無料カウンセリングというものを受けます。

Webサイトの予約ページまたは電話で予約の申し込みをします。

 

予約が完了すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

こんな感じです。

 

f:id:takuro-honda10:20190131213718j:plain

 

その後、私の場合は電話で連絡をいただきカウンセリングを行う場所などの相談をさせていただきました。

 

無料カウンセリングは60分〜90分程度かかります。


無料カウンセリングの中で最終的にライザップイングリッシュをやるかやらないか決めていきます。

 

私の場合は、やると決めて、カウンセラーの方にメールで連絡をしました。

その次は入会手続きになります。

 

所要時間は20分程度で、運転免許証や健康保険証なども身分証明書が必要です。

 

ここまで来ると、無事入会完了です。

支払いは銀行振り込みで一括支払いでしたが、分割も出来ます。

 

ここから、いよいよセッションへと入っていきます。

 

2.セッション期間中

 

① 担当トレーナーとのセッション

 

私は「英会話(ビジネス中級コース)24回」を受講していました。(今はコース名が変更されているようです。)

 

初回セッションはセッション自体はありませんでしたが、進め方などの説明がありました。初回のご挨拶という感じです。

 

2回目以降は、担当トレーナーとセッション日を調整していきます。

 

私は、予め全日程で月・木・金の日程をキープしていただきました。

 

なお、おそらく通常は週2回ペースなのですが、私の場合は都合上2ヶ月しかライザップイングリッシュに通うことが出来なかったので、週に3回詰め込む形になりました。

 

勿論、都合が悪くなったりした場合は、担当トレーナーに連絡して柔軟に日程変更に応じてもらえます。

 

1回のセッション時間は80分で最初の30分は予習テストを個室に入って一人で黙々とこなします。テスト時間も個室内にあるストップウォッチを使って、自分で測ります。

 

30分経過する頃に担当トレーナーの方が個室に呼びに来て、別のセッション用の部屋へ案内されます。そこから50分間のセッションスタートです。

 

そして、3回のセッションが終わると4回目にフィリピン人トレーナーの方との50分間フル英語セッションです。

 

基本的にはこのサイクルを繰り返していきます。

 

最初は結構緊張しますが、慣れてきますので安心してください。

 

② シュクダイ

 

次回のセッションの予習として「シュクダイ」を課されます。

自宅では1日3時間以上の勉強を課題として与えられます。

 

「シュクダイ」ではテキストと音源(zipファイルでメール添付)が渡されます。

音源はこんな感じでメールでもらえます。

 

f:id:takuro-honda10:20190131224855j:plain

→このメールにzipファイルが添付されている。

 

・テキスト内の単語の暗記(英語⇔日本語)をして、聞かれたら即回答出来るレベルまで暗記すること 

・テキスト内の英文例を暗記して、日本語で質問されたら即回答出来るレベルまで暗記すること

・テキスト内の会話文の一部を暗記して、テキストを見ないで会話文を話せるようになるまで暗記すること

 

このあたりがメインですが、やり方はディクテーションやシャドーイング、オーバーラッピングといった、効果的に学ぶ手法をちゃんと教えてくれますので安心してください。 

 

そして、毎日メールで「シュクダイ報告」をします。

 

3時間のシュクダイ目標時間に対して、何を何分・何時間やったか、今の課題や成果などをメールで報告します。

 

 

報告は遅れてしまっても怒られたりすることはありません。(私も遅れて出してしまうことがありました。)

 

ただし、レスポンス良くフィードバックをもらえるため、自分のためにもなるべく早く報告した方が良いとは思います。

 

③ オンラインセッション

 

また、通常のセッションやシュクダイとは別で、Skypeを使ったオンラインセッションも受講します。

 

Skypeを使ったことがなくても、使い方の手順も案内がありますので大丈夫です。

 

オンラインセッションは、専用Webサイトから自分の都合の良い時間帯で空いているフィリピン人講師を選びます。

 

セッション時間は1回30分です。

ポイント制になっており、セッション1回で1ポイント消費します。

(全部で何ポイントかはちょっと忘れてしまいました。)

 

6時〜24時台まで選べます。(ちょっと記憶が曖昧ですが、多分正しいです。)

 

平日は一般的な会社員の出社前の時間帯が結構埋まってしまっています。

また、仕事終わりの時間帯も比較的埋まってしまっていますので、早めに先の日程まで予約しておくをおすすめします。

 

なお、予約のキャンセルは可能なのですが、当日キャンセルや前日の指定時間を過ぎたキャンセルは、1ポイント消費されてしまいますので注意が必要です。

 

私はだいたい5〜6人くらいの講師とオンラインセッションをしていましたが、どの講師もこちらの拙い英語でも優しく聞き直してくれたり、丁寧に教えてくれたりしました。

 

基本的には、決められたトークテーマは無いのですが、逆にこちらがトークテーマを決めておきます。セッションの最初に「今日のトークテーマは何にする?」と聞かれますので、そこで自分が決めたトークテーマを伝えて、英会話スタートです。

 

分からない単語や上手く通じない言葉は、チャットで書いてやりとりしていましたし、話が弾んでくると、写真なんかも送りあったりしていました。

 

オンラインセッション終了後は、講師の方からこんな感じでメールでフィードバックをもらえます。

 

f:id:takuro-honda10:20190131233509j:plain

 

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はライザップイングリッシュでの経験をもう少し細かく書いてみました。

 

「本気で英語を学びたい」

「英語で人生を変えたい」

 

そう思っているのであれば、是非ライザップイングリッシュで「結果にコミット」してもらってくださいね。