のーるっくぱす

モバイルに関する情報を中心に経験談なども綴る雑記ブログです。

副業したい人や副業初心者のあなたでもできる副業はコレだ!

f:id:takuro-honda10:20190804213336j:plain

 

 昨年2018年は副業元年と言われ、副業に関する様々な書籍も発売されました。

 

「でも、自分には他に何も出来ることないし、副業って言われてもなー」

 

 そんな方に是非オススメしたいのが、「メルカリで自分が使わなくなったものを売ってみる」という方法です。

 

 昔は「不用品を売る」となると、外でフリーマーケットを出すか、ヤフーオークションで出品するなどが主な手法でした。

 

 でも、出品者側の負担も多少なりとも大きく、個人ではなかなか気軽に出来なかったんですよね。

 

 その点、メルカリは手持ちのスマホで売りたい商品の写真を撮って、簡単な商品説明を書いて投稿すればOKです。

 

 売値も自分で設定出来ます。

 

 今日は「メルカリやってみると、不用品が売れるし、面白いし、勉強になるよ」っていうことを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

1.メルカリに初参戦

 

 私は初めてメルカリに不用品を出したのが3年程前です。

 

 当時、不要になったお掃除ロボットを出してみました。

 

 やり方は、他のメルカリ出品者で同じようにお掃除ロボットを出品している方の写真や説明文を参考にしてみました。

 

 真似ることから学びが始まります。

 

 他の出品者をしっかり観察しました。

 

 そして、初めての出品。

 

 「本当に売れるのかなー?」と内心では思っていました。

 

 いざ、初出品。

 

 。。。「売れた!」

 

 実際に売れたお掃除ロボットがこちらです。

 

 26,000円で売れました!

 

f:id:takuro-honda10:20190128205951j:image

 

2.売る側になれる

 

 普段の生活で、「自分が誰かに何かを売る」って、あまり無いことだと思います。

 

・お店に行って、バッグを買う

・お店に行って、今日の食材を買う

・お店に行って、外食をする

 

 お金を得るためには、どんな形であれ、「提供する側」「与える側」に立たなければなりません。

 

 「与える側」になるためのハードルが一番低くて、コスパも高いのが、メルカリだと個人的には思います。

 

 

 

3.「売れるためにはどうすれば良いか」を考えるようになる

 

 書いたように、「与える側」になるために一番ハードルの低くて、コスパも高いのが、メルカリだと思いますが、ただ単に写真を撮って説明文を書くだけでは売れません。

 

・どんな風に写真を撮ったら、興味を持ってもらえるだろうか

・どんな風に説明文を書けば、買い手が購入したいと思ってくれるのだろうか 

・買い手はどんな情報があれば、自分の商品を買いたいと思ってくれるだろうか

・同じ中古品だったら、自分ならどっちを選ぶだろうか

・値段設定はどのように考えればよいだろうか

 

 考えなければいけないことが色々あります。

 

 しかし、考えることによって、売るために必要な力がつきますし、メルカリ以外でも人に何かを提供するために必要な思考が自然と身についてきます。

 

4.まとめ

 

 いかがでしたでしょうか。

  

 なお、気になることや分からないことは、公式Q&Aのメルカリボックスの中で質問出来ます。

 

 メルカリなら、不用品を売れてお小遣い稼ぎにもなりますし、家に物も溜まらなくなりますし、売る力も身について良いことばかりです。

 

 「何か副業的なことをやってみたいな」という人の取っ掛かりには最適だと思います。

 

 今日もどこかであなたの使わなくなったものを心待ちにしている人がきっといるはずです。

 

 早速メルカリにチャレンジしてみましょう!