ほんたくからのおくりもの

日々の生活に役立つ耳寄り情報をお届け

【ネタバレ】絶対読むべきおすすめの本 Vol.1 ーメモの魔力ー

ãã¬ã·ããæ¸ãããæ´æ¸ã®ä¸ã«ä¸¦ã¹ãããææã

 

こんにちは、ほんたくです。

 

みなさん、最近どんな本を読みましたか?

 

私は、前田裕二さんの「メモの魔力」という本を読みました。

 

ポイントとしては、

「メモを取ることで頭が良くなる」

「メモをとることで人生を変えられる」

ということです。

 

ノートへメモをとるとき、「事実(ファクト)」「抽象化」「転用」を意識していくことで、メモが自分を変える最大の武器になる。

 

「黒板を書き写す」「聞いた内容をそのまま忘れないように書いておくだけ」ではメモの効用がないことを教えてくれます。

 

これを読んで、レコーディングダイエットで有名な岡田斗司夫さんの「あなたを天才にするスマートノート」による思考の方法と合わせるとさらにパワーアップできるんじゃないかと感じました。

 

実際にメモをとると頭の中のもやもやがすっきりするんですよね。

 

よく言いますが、頭のワーキングメモリがメモによって解放された感じです。

 

そして解放されたメモリで、抽象化・転用するための思考をする。


今日は、「メモの魔力」と「あなたを天才にするスマートノート」を参考にした私のノートを紹介します。

 

f:id:takuro-honda10:20190119214206p:plain

 

私は、「メモの魔力」で紹介されているフォーマットを少し変えています。

 

「メモの魔力」では抽象化の欄と転用の欄は横並びになっていますが、思考を掘り下げると言う感覚をそのままノートに反映したかったので、抽象化の欄と転用の欄を上下にしてみました。

 

また、「メモの魔力」では打ち合わせの際のメモということで参考をあげられていますが、例えば私のように会社員をやめて学校に通っている場合、つまり普段会社で行われるような会議や打ち合わせがない場合として、例えば学校の時は授業の内容を「事実」として書き、そこから抽象化できることや転用できることを書いています。

 

また「あなたを天才にするスマートノート」で紹介されていた「なぜ」と思ったことを深掘りしていくということにも使っています。

 

具体的には「なぜ」と思ったことを事実として書き、その「なぜ」を深掘りしていく中で、抽象化できそうなことを抽象化の欄に書き、それを転用する。

 

こういった使い方であれば会社員でない方でも、充分にメモを使い倒せるではないかと思っています。

 

因みに「メモの魔力」にある抽象化や転用って、慣れてこないとなかなか難しいかもしれませんが、「あなたを天才にするスマートノート」にある、「時間を遡って、過去に似たことがないか」「類似すること、似たものはないか」という視点で考えていくと、気づきや言えることが見つかりやすく、抽象化に繋がるのではないかと考えています。

 

実は「あなたを天才にするスマートノート」が先に発売されていて、私はそれを読んでからしばらく続けていたのですが、会社員時代は夜も遅かったりして(言い訳)時間がとれなかったり、優先したいことがあったりと言うこともありで、スマートノートを途中でやめてしまっていました。

 

今回「メモの魔力」と言う本が出てきて、改めてメモの効力だったり可能性というものを信じてみようと思い、もう一度「メモの魔力+スマートノート」の合わせ技で普段気になったことなどをメモするということを始めています。

 

まだやり始めて1、2週間ぐらいです。

バイアスがかかっているかもしれませんが、何となく頭が軽くなったような頭が上手く回り始めているような、そんな気がしています。

 

「メモの魔力」にも書いてありますが、メモはテクニックや技術ではなく「姿勢」だと私も思います。

 

「あなたを天才にするスマートノート」の内容でも良いです。メモを取る中で思考整理・発想していくこのプロセスを続けるためには、メモを取り続けるその貪欲な姿勢が大事なんだと改めて気付かされました。

 

途中でやめてしまっては意味がないのです。

 

さらにメモを取ることの利点として、普段聞き流していたようなことや普段あまり関心を持たなかったことに積極的に関心を持てるようになってきた気がします。

 

おそらくメモを取るためのネタを今は必死に探しているからなのかもしれません。

本末転倒かもしれませんが、今はこれで良いと思っています。

 

そしてこれは、Twitterとかブログを書くということにも言えると思いますが、何かを書こうと思った時に何を書くかということを意識する必要があり、そのために多くのものを見て探すような姿勢に自然となっていくのだと思います。

 

是非一度、みなさんも「メモの魔力」や「あなたを天才にするスマートノート」を手にとってみてください。

 

普段パソコンで単純な入力作業ばかりしていたりして、頭がフリーズしたように真っ白になっている方はいませんか?

 

発想力を向上させたり、論理的な思考力をもっと高めたいなと考えていませんか?

 

もしそうであれば、騙されたと思って一度メモを取ってみるといいと思います。そして、暫く続けてみましょう。

 

きっと自分の新しい道が切り開けます。

(と信じて、私も今続けています。)