ほんたくからのおくりもの

日々の生活に役立つ耳寄り情報をお届け

【体験記】ライザップイングリッシュに通ってみた 〜英語を話せるようになりたい!〜

f:id:takuro-honda10:20190110203711p:plain

 

こんにちは、ほんたくです。

 

突然ですが、みなさんは「英語を話せるようになりたい!」と思ったことはありませんか?

 

「道で急に海外の観光客に道を尋ねられたけど、英語が話せなくて悔しい思いをした!」

 

「海外へ転勤することになったけど、英語に自信が無くて不安だー」

 

「海外ドラマを日本語字幕無しでも理解したい」

 

こんな気持ちになったことは少なくないはずです。

 

でも、日々のやることに時間を追われ、なかなか勉強する時間もとれないし。。。

 

私もそんな人間の一人でした。

 

中途半端な気持ちで勉強を始めても長続きしないんですよね。

 

ところが、そんな私も訳あって起業を考えるようになり、2018年3月末でサラリーマンを卒業しました。

 

今後は海外の方とも積極的に話をしていかなくてはならない場面が出てくると想定される状況になりました。

 

「このままでは海外の人を相手にビジネスが出来ない」

 

そこで私は一念発起して、ライザップイングリッシュに通うことを決意しました!

 

理由は、ダイエットで有名であり、なんといっても「結果にコミット」してくれるということで、怠け者の自分に対してもビシバシと強制力をもって指導してくれるのではないかと思ったからです。

 

この記事では実際にライザップイングリッシュに通ってみて、感じたことを体験記として書いてみました。

 

 

1.RIZAP ENGLISH 池袋店に通った

 

私は2018年に2ヶ月間ですが、RIZAP ENGLISHの池袋店へ通いました。当時は埼玉県に住んでおり、埼京線1本で池袋へ行くことが出来て交通の便が良かったためです。

 

2019年現在は、池袋店・新宿店・新宿御苑店・銀座店・渋谷店・日本橋店・赤坂見附店・秋葉原店・新橋店の計10店舗があるようです。

 

私が通っていたときはもう少し少なかったはずですので、事業拡大中と思われます。

 

2.実際に契約したコースと金額

 

まず最初に無料でカウンセリングを受けることが必須となります。

 

ウェブサイトから申し込みも出来ますし、電話でも出来ます。

 

【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

 

無料カウンセリングでは、自分が英語を学びたい理由や目標をカウンセラーの方と共有します。

 

また、簡単な英会話のCDを聞いて、聞き取れた単語を書いてみるということをその場でやります。

 

自分の英語レベルを、カウンセラーの方と確認するためです。

 

因みに私はほとんど聞き取れずポツポツとなんとなく聞こえた単語数個を書くのが精一杯でした。

 

「今はこの状態ですが、通い終わる頃にはこれが聞き取れるようになっています!」

カウンセラーの方から言われ、やってみようと思いました。

 

そして、コースの選定です。

 

私は「話す」「聞く」をしっかり身につけたかったので、「英会話(ビジネス中級コース)24回」を受講することにしました。

 

こちらはおそらく現在は名称が変更されているようで、「英会話力養成コース」となっているようです。

 

金額は入会金込みで「¥540,000」でした。

 

初回のセッション開始前までに、一括払いで指定された銀行へ振込をします。

 

相談すれば分割払いも出来るかと思います。 

 

因みにこのコースは通常3ヶ月かけて実施するのですが、私は2月からセッションを開始したものの、4月頭には富山県へ引っ越しすることが決まっていました。

 

そのため、2ヶ月に詰め込む形でカウンセラーの方からの了承を得て、取り組むことが出来ました。

 

やってみたいけど、物理的に訪問出来る日数が限られているという方も相談してみるとよいかもしれません。

 

3.ライザップイングリッシュをやってみて、良かったこと

 

① シュクダイ

 

毎回「シュクダイ」というものが出されるのですが、これがなかなか大変です。

 

次のセッションまでにかなりのボリュームの内容を暗記していかなければなりません。

 

実際にトレーナーの方からも「1日4時間は勉強してくださいね」と言われます。

 

でも、この強制力のおかげでかなりしっかりと英語の勉強に取り組むことが出来ました。

 

また、シュクダイをベースにしてトレーナーの方とセッションをするのですが、英単語独特の音の繋がりや消える音などについて、丁寧に説明してくれます。

 

② 個人に合わせた丁寧な指導

 

さらには、シュクダイにはない内容でも個人の悩みに応じて最適な手法を提案してくれます。

 

例えば、「言いたいことが英語ですぐに出てこない」という悩みを相談したところ、シュクダイとは別の手作りの暗唱用例文を作ってくれたり、勉強の仕方を教えてくれたりしました。

 

③ フィリピン人講師との直接のセッションとSkypeを使ったオンラインセッション

 

全24回のセッションの中で4回に1回は、フィリピン人の講師との英語だけでのセッションがあります。

 

最初は「英語だけで1時間持つか不安だなー」という気持ちでいっぱいだったのですが、実際にやってみると講師の方もこちらが分からないことを丁寧に汲み取ってくれるので、なんとかなりました。

 

やはり直接海外の方と話すというのは英語を身につけるにあたっては一番良い方法だと思います。

 

また、全24回のセッションとは別で、フィリピン人の講師とのオンラインセッションもあります。

 

これは金額の中に含まれているサービスで、他社のオンライン英会話と似たような形のサービスです。

 

予めポイントが与えられており、1回のオンラインセッションで1ポイントを消費するような形になっています。

 

なお、このオンラインセッションは通常セッション(私の場合は2ヶ月24回)終了後も継続出来ますので、無理に通常セッション期間内に組み込む必要はないです。

 

期間は180日(6ヶ月)あります。

 

私の場合は2月頭に通常セッションを開始しましたので、7月いっぱいまでオンラインセッションをやっていました。

 

4.気になったこと

 

実は何度かフィリピン人講師の方の都合で日程変更をしたことにより、通常は「3回、日本人トレーナーのセッションが終わったら次に1回、フィリピン人講師がその3回分の内容を踏まえてセッションをする」という形だったのですが、結構そのカリキュラムの流れが崩れてしまっていました。

 

現在は分かりませんが、当時はフィリピン人講師の方は全店舗を1人で担当していたようなので、日程調整や体調面での負担も大きかったのだと思います。

 

このあたりが改善されると、もっと良いかなと思います。

 

5.まとめ

 

ライザップイングリッシュは金額は高いですが、しっかりと 個人のレベルにあった適切な指導をしてくれます。

 

因みに私はたった2ヶ月間でしたが、ペラペラに話せるレベルには至っていないものの、英語自体はかなり聞き取れるようになりました。

 

しかし、今後の課題として、まだ頭の中で日本語に置き換えようとしてしまうために理解に時間がかかってしまったり、分からない英単語やフレーズがたくさんあったりするので、その部分は現在も継続して勉強課題となっています。

 

現在は都会の電車生活から車生活に変わりましたので、車の中でライザップイングリッシュのセッションでやっていた英語の音源をシャドーイングしたりしています。

 

講師の方からも勧められましたが、英語は継続しなければ身につきませんので、もう少ししたら他のオンラインサービスもやっていきたいと思います。

 

気になった方は、是非ライザップイングリッシュの門をたたいてみてください。

 

きっと新しい世界が待っていますよ!

 

※ライザップイングリッシュに関して、さらに詳細な体験談を書きましたのでどうぞ!

www.hontaku.work